活動記録
26

○26/05/20〜22 『地域コミュニティ再生議員連盟』発足の機会をとらえ上京。
○26/05/16 “まちづくり未来塾”継続開催の検討会議、樟蔭女子大学の田原研究室で開催。
○26/04/15〜17 NPO設立10周年&一般社団設立総会の報告に御礼を兼ねて上京しました。
○26/04/05 NPO地域情報支援ネットの設立満10周年記念総会を開催。同時に(一社)全国自治会活動支援ネットの設立総会も開催しました。
○26/01/23〜25 
全国自治会活動支援ネット(一般社団法人)の設立に併せて、地域再生・住民自治の活動を地域現場から啓発し支援する道筋を掴むため上京しました。
○26/01/20 1回編集企画会議を招集しました。伝記漫画本〔中甚兵衛物語〕出版のスタートです。
○26/01/13 恒例の東大阪市自治協議会新年互礼会に参加しました。
○26/01/06 “甚兵衛プロジェクト”伝記漫画本を出版!郷土の偉人伝シリーズ1【中甚兵衛物語】のクラウドファンディングによる資金募集が、目標を達成しました。

25

○25/12/27 第4回甚兵衛プロジェクト作戦会議を開催しました。
○25/12/08 
第4回みまもりロボくん赤い羽根共同募金啓発パレードを開催しました。白鳩保育園のかわい い鼓笛隊で盛り上がりました。
○25/12/07 第6回歴史と緑の癒しのサロン『美杜里乃屋・愉会』を後援しました。
○25/11/27〜28 
琉球大学がホワイトスペースを利用した実証に取り組む、SCORP=戦略的情報通信研究開発推進事業の、電界調査に螢肇螢ンのメンバーとして地域情報支援ネットも参画しています。27日〜29日の日程で現地キャンパスで行う電界予備調査に、27、28両日参加してきました。
○25/11/22 
読売テレビの、みまもりロボくんの取材に立ち会い、夜は甚兵衛プロジェクト作戦会議でした。◎東大阪市自治協議会だより第10号を納入しました。全16ページの拡大版でした。
○25/10/18 埼玉県川越市で開催され全国自治会連合会25年度全国大会に、参加しました。
○25/10/06 甚兵衛プロジェクト伝記漫画本を出版!郷土の偉人伝シリーズ1【中甚兵衛物語】スタート、READYFORで支援者を募集を開始しました!
○25/09/28 ヤエドラ恒例の秋の交通安全ワンデースクール&フェアに参加。
○25/09/15 まちづくり未来塾一期生の会、開催しました。
○25/08/26 大阪府主催の、新しい公共支援事業実施団体間の意見交換会に参加。
○25/08/03 『打ち水大作戦2013に、HEMS助成説明会&環境人間スゴロクゲームで参加しました。
○25/07/03 市役所コミュニティルームで自治協広報分科会が開かれました。自治協議会の情報発信ツールである自治協だより&HPホカコンについて、今回設置された自治協広報分科会の初会合でした。
○25/06/28 川中邸で、年次総会を開きました。
○25/06/22 第三回東大阪まちづくり未来塾一期生の集いが開かれました。参加者は20名。
○25/06/17 第20回瓢箪山地域まちづくり協議会に参加しました。
○25/06/08 第5回歴史と緑の癒しのサロン『美杜里乃屋・愉会』を後援しました。
○25/05/12 まちづくり未来塾有志、ふれあい祭に出展!
○25/04/20 第1回まちづくり未来塾情報交換会を開きました。場所は川中邸。
○25/04/13 市民協働室からゲストをお迎えして「東大阪市版地域分権」への地域人材の参画についての意見交換会を開催しました。
○25/03/23 デジタルサイネージ搭載の新型みまもりロボくんの発表会を行いました。自治協の松浦会長、共同募金会の岩村常務、社協の吉原事務局長、瓢箪山まちづくり協議会の岡本さん、池田連合会長はじめ地域の自治会長や女性部長さんなど大勢に参加して頂きました。
○25/03/20 吉田春日公園で福祉スゴロク大会を開催しました。自治会のあいガードメンバーを中心に艮自治会(藤田善一会長)、島之内自治会(那須紘一郎会長)、下島自治会(島野尚夫会長)等40数名の自治会員がスタッフとして参加し、子供たちや親子連れの皆さん200人近くがゲームに興じました。
○25/03/09 9日土曜日、まちづくり未来塾受講生同窓会がありました。布施駅前のイタリアンレストランに40名の皆さんが集いました。今後、事務局としては、皆さんから希望としてだされた意見や情報の交換、そしてプレゼンテーションの場としての未来塾交流会への強力をしていきます
○25/02/22 防災対応の支援BOXが開発され、搬入された工場で見学した。デジタルサイネージ、防犯カメラ、Wi-Fi機能、強力バッテリーが搭載されている。地域情報支援ネットとしては、『みまもりロボくん』とのドッキング及び地域情報発信にどう活用していくか?の検討に入ることにした。
○25/02/12〜14 未来塾でお世話になった先生方へのお礼ご挨拶を兼ね、クラウドファンディングインキュベーションオフィス運営調査及び視察に上京
○25/02/09 まちづくり未来塾の拡大実行委員会を開催しました。1月9日に開いた実行委員会で、受講生を代表してグループ発表された皆さんの意見を聞かせてもらうことになり、呼びかけた13グループから12人が参加していただき、総勢23人で今後について意見や提案など活発な議論が交わされました。
○25/01/14 恒例の東大阪市自治協議会新年互礼会に参加しました。
○25/01/09 修了式後初めての、まちづくり未来塾の実行委員会を開催しました。
24

○24/12/23 東大阪発!『まちづくり未来塾』の第14回講座と修了式を、特別講師やご来賓をむかえて、開校式と同じく大阪商業大学で行いました。
○24/12/19 まちづくり未来塾は11月10日開講から、カリキュラムに従って12月1日の中間全体研修会と進行しました。
○24/11/10 東大阪発!まちづくり未来塾が開講しました。開校式は大阪商業大学・ユニバーシティホール蒼天で行いました。
○24/11/02 全国自治会連合会の姫路全国大会に参加してきました。
○24/10/28 赤い羽根共同募金運動を啓発する恒例の「みまもりロボくん」パレードを開催しました。
○24/10/27 まちづくり未来塾第3回実行委員会を開きました。
○24/10/21 東大阪市自治協議会だより第9号、発行しました。トップ記事は新しい公共支援事業の地域人材養成『まちづくり未来塾』について期待を語る、野田市長と松浦会長の対談です。
○24/09/22 ヤエドラ恒例の“秋の交通安全ワンデースクール&フリーマーケット”に、NPOでは昨年同様コーナーをお借りして、今年は『環境スゴロクゲーム』で参加、子どもたちが楽しく環境学習に興じました。参加賞としてタックル券=イベント通貨を進呈しました。又、いま売出し中のミュージシャン“R-Back”に出演してもらいました。
○24/08/14 NHKからEテレ“団塊スタイル”取材班が8月14日に「みまもりロボくん」の取材で来阪!放送は9月21日(金)午後8時です。
○24/08/06 第6回カリキュラム検討委員会を開催の後、まちづくり未来塾実行委員会を設置しました。
○24/07/28 市役所1階ロビーを会場に、環境フェアを開催しました。社会福祉協議会や環境省の協力によるパネル展コーナーを出展。、市環境企画部による環境家計簿コーナーも設けられました。
○24/07/08 田公民分館で『環境と福祉』防災フェア!を開催しました。校区福祉委員会主催の防災訓練の後を受けた10時から、自衛隊、社会福祉協議会、NPOパネル展示を中心に、別室では家屋耐震勉強会をコーディネートしました。
○24/06/24 屋敷林の川中邸で、第8回の地域情報支援ネット・年次総会を開催しました。収支計算書・事業報告や懸案であった定款変更及び役員改選が承認されました。
○24/06/13 新しい公共支援事業『校区コミュニティ・コンダクター養成講座』の第2回カリキュラム検討委員会を開きました。
○24/06/10 第3回歴史と緑の癒しのサロン『美杜里乃屋・愉会』を後援、参加のあと、歴史と文化まちづくり協議会(仮称)発足に向けた準備検討会として集い意見交換ました。
○24/06/09 まちづくり助成のプレゼンテーションに参加しました。
○24/05/17 東大阪市自治協議会の常任理事会で平成24年度の事業計画案及び予算案が上程され、NPO受託事業の広報紙&ホームページ予算も承認されました。
○24/04/22 第30回東大阪市植樹祭に「環境家計簿成果発表」と「環境人間スゴロク」で参加しました。
○24/04/17 3月31日の新しい公共シンポジウム、4月5日の準備会を受けて、第1回のカリキュラム検討委員会を招集しました。
○24/03/31 『公共と地域づくりシンポジウム』を開催! 新しい公共支援事業で受託した24年度NPO等の活動基盤整備事業を開始するに当たりプロローグとして23年度末に開催したものです。
○24/03/17 第2回歴史と緑の癒しのサロン『美杜里乃屋・愉会』を後援、参加しました。
○24/02/25 大阪府の社会起業家ファンドフォーラムに出展参加しました。
○24/01/15 近江堂リージョンセンターで、井上佑輔が講師を務めた『新春文化講演会』が開催されました。
○24/01/09 恒例の東大阪市自治協議会新年互礼会に参加しました。
23

○23/12/10 歴史と緑の癒しのサロン『美杜乃屋・愉会』開催を支援しました。
○23/12/04『赤い羽根共同募金パレード&クリスマス演奏会』を開催しました。例年赤い羽根共同募金スタートの10月に開催していますが、今年は市長&市議会選挙が重なり歳末助け合い啓発としての開催となりました。
○23/12/02 大阪府へ新しい公共支援事業のNPO等の活動基盤整備事業”として提案していた『校区を核とした地域活動コンダクター養成事業』が選定されました。
○23/11/27 つながり、支え合う地域づくり をテーマにフォーラムを開催した。主催は地域情報支援ネットも参加する“地域支え合いづくりネットワーク”、場所はクリエイション・コア。
○23/11/21 支え合いの会メンバーとして市議会に正副議長を表敬訪問、又、副市長も訪問し今後のまちづくり活動に対する要望を伝えた。
○23/10/30 老人会対象の介護保険などの勉強会を親睦会とコーディネートして、長瀬東団地自治会集会所(弥刀東校区)で開催した。
○23/10/13 福島県郡山市で開催された全国自治会連合会の全国大会に、東大阪市自治協議会メンバーに同行して参加。翌日は東日本大震災の現地を視察した。
○23/09/24 八戸の里ドライビングスクールで開催された一日開放デー会場で、東大阪市社会福祉協議会と共同で『環境と福祉』パネル展示を出展した。
○23/09/17「再生可能エネルギーを考える会」を開催した。場所は阪急グランドビル。
○23/08/05 長瀬東団地で夏季セミナーをコーディネートし開催した。
○23/08/03 地域支え合いづくりネットワーク会議として野田市長に要望
○23/07/21 地域支え合いネットワークの初会合に参加。
○23/07/15 東大阪市自治協議会・赤十字奉仕団の合同常任理事会、研修会が開催されました。『自治会と行政のあり方について』と題した大阪樟蔭女子大学・学芸学部・田原広史教授の講演。
○23/07/07 4月13日以降、東日本大震災支援募金箱に託された浄財を大阪府共同募金会に再度お届けしました。
○23/07/04 東大阪市社会福祉協議会の評議員研修会にて研修を受ける。
○23/06/18 CNK(カーボンネットワーク関西)の設立総会に参加。環境問題に注力の予定。
○23/06/05 NPO東大阪市民環境会議の23年度総会と記念イベント&交流会に出席、今後の連携が見込まれる。
○23/06/01 新道パトリ”1周年、ふれあい事業報告会に参加した。今後の連携が見込まれる。
○23/05/30 理事長が評議員の指名を受け、東大阪市社会福祉協議会の評議員会に初出席。
○23/05/21 NPOとして参加している瓢箪山まちづくり協議会の主催の“ひょうたん音楽まつりが枚岡樟風高等学校で開かれました。
○23/05/19 東大阪市自治協議会&東大阪市赤十字奉仕団の合同常任理事会が開かれ本年度の活動方針が決まりました。自治協だより&HPホカコン経費を含む予算も承認されました。
○23/05/15 大学通り3つの商店街と地域、NPO、大学生が協力して進めてきた劇場通りプロジェクト”が“CMコンテスト上映会”をメインイベントとして開催されました。
○23/04/13 大阪府共同募金会の岩村昇常務理事に、街頭活動やココイク朝市等で集まった東日本災害支援金211182円をお渡しいたしました。
○23/04/03 放出西住宅で第2回健康朝市開催しました。
○23/03/28・29 瓢箪山地区で東日本大震災支援募金活動を展開、大勢の市民の参加ご協力が得られました。
○23/03/06 放出西住宅で第1回健康朝市開催しました。
○23/01/15 NPO市民活動『講演会と見本市』講演会と見本市に展示参加しました。
22

○22/12/03 東大阪市自治協議会だより第7号を納入、無事、発行できました。
○22/11/13 大阪市CB選定を受けて、城東区放出西住宅の自治会役員さん達と事情説明の会合をもちました。
○22/10/07〜08 全国自治会連合会全国大会・日田大会に東大阪市自治協議会に取材のため随伴する。
○22/10/06 東大阪市自治協議会だより復刊で第7号の巻頭を飾る松浦隆会長と野田義和市長の対談を設定し収録しました。
○22/10/06 大阪市の“コミュニティビジネス等導入プロポーザル”でプレゼンテーション。
○22/10/01 “みまもりロボくん”赤い羽根とのコラボを契機に共同募金啓発のパレードを企画し、瓢箪山地域まちづくり協議会主催の形で開催、白鳩保育園児の鼓笛隊を先頭に、自治協会長、市長、シニア支援隊など大勢の皆さんで瓢箪山地区を行進しました。
○22/09/21 大阪市の“コミュニティビジネス等導入プロポーザル”に提案応募、内閣府に“「総合特区制度」に関する提案応募をそれぞれ提出した。
○22/07/20 “自治協だより第7号”発行に先行して、ホカコンがUPし情報発信をスタートしました。
○22/07/11 COCOIKU事業としての第1回“健康朝市”&“楽習塾=ロボット教室”を開催しました
○22/06/20 第6回定時総会開催、2009年度決算等が承認された。
○22/06/10 “自治協だより第7号”発行および“ホームページ=愛称HOCACON”制作について、東大阪市自治協議会と委託契約を結ぶ。発行は10月末ころを予定。
○22/06/02  “みまもりロボくん”13号が瓢箪山商店街の中央山側、東阪社さん前に設置された。
○22/05/30 COCOIKU事業7月スタートに向け、“いどばた広場”で2回目の体験会を開催
○22/05/28 東大阪市自治協議会の役員会で、自治協だより第7号の復刊に向け、編集方針ならびにホームページ開設のプレゼンテーションを行う。幸田、大和、栢原の3名が出席。
○22/05/16 理事会を開催、2010年度事業計画及び収支予算案などを協議。
○22/05/16 COCOIKU事業本年度の展開として、東大阪市域で商店街、自治会と協力した地域活性化事業を推進。その第一弾、近大前商店街”いどばた広場”で体験学習会を開催。
○22/03/28 大阪府社会起業家ファンドを受けた“シニア支援隊サービスボランティア事業=COCOIKU”の実験教室スタート。
○22/03/02 “みまもりロボくん”が福田道路蠱鷦崗豼と、樟蔭東学園・菊水寮前にそれぞれ設置された。新バージョンとしては11台及び12台目となった。
○22/02/26 東大阪市介護保険事業者連絡協議会会報の第2号が完成し、納品した。
○22/02/13 “みまもりロボくん”が長瀬東校区の金岡商店街駐輪場休憩コーナーに設置された。赤い羽根共同募金ボタンのついた新バージョンとしては10台目。
○22/01/22 ”瓢箪山まちづくり協議会立ち上げに参加。第1回協議会が開かれた
○22/01/07 札幌から市会議員の福田浩太郎先生が”みまもりロボくん”の視察に来られた。縄手北校区と縄手上四条校区に設置のロボくんを案内し、瓢箪山商店街・瓢箪山地区の活性活動もご説明した。
21

○21/12/21 アクティブシニアの会(有志)が主導し地域支援ネットが参加し昨年末より設立準備会を設けている“全国地域連携機構”代表として、総務省、内閣府、民主党に対し、政策提言『市民による市民のための地域再生に向けて』地域再生に向けた要望書を提出した。なお、有志は7名が参加、永田町&霞ヶ関を21日〜22日訪れたもの。
○21/12/07 自治協だより復刊に向けた幹部ミーティングに参加し概要をご説明した。以後、担当の畑山連合会長と蜜に打ち合わせを行う事となった。
○21/12/05 “みまもりロボくん”新バージョンが長瀬東公民館前に設置された。下島自治会への設置に続き9代目となる。
○21/11/19 地域からの政策提言を纏める検討会議を行った。
○21/10/31 遅ればせながら本年の総会を理事会とあわせて開催した。
○21/10/29 “みまもりロボくん”新バージョン6号機が瓢箪山駅前グラマー洋品店前に設置された。縄手上四条校区の森田連合会長以下各自治会長、女性部長など多数の参加と、社会福祉協議会から西局長、吉原室長も出席されお披露目が行われた。午後には、英田北校区の下島コミュニティ広場と自治会館に7、8号機がそれぞれ設置された。
○21/10/09 大阪府公館で開催された社会起業家ファンド助成金交付対象事業に、 「シニア支援隊によるサービスボランティア事業」が選定された。
○21/10/07 “みまもりロボくん”新バージョン5号機が日下マンハイム前に設置された。
○21/09/29 大阪府公館で開催された社会起業家ファンドの最終審査に参加、 「シニア支援隊によるサービスボランティア事業」のプレゼンテーションを行った。 
○21/09/25 “みまもりロボくん”新バージョン4号機を日下自治会館に設置し、28日に松田自治会長に運用などを説明、引渡しをした。
○21/09/04 “みまもりロボくん”新バージョン2号機が旭町の鳥居駐車場横に、3号機がサンロード瓢箪山第二駐車場に設置された。
○21/09/01 防災の日に合わせ、瓢箪山サンロード商店街で自治協の会長、副会長、商店街理事長、共同募金会常務理事、枚岡警察生活安全課長、縄手北小学校長、社会福祉協議会理事などの皆さんの参加を得て、みまもりロボくん”とハートフル自販機のコラボレーション第1号機のお披露目を行った。校区連合自治会&NPO地域情報支援ネット=共同募金会&NPOハートフル福祉募金の協働による地域の安全安心&福祉活動のスタートとなった。取材に来られた”ロボメディア”にも詳しく紹介いただいている。
○21/08/20 「シニア支援隊によるサービスボランティア事業」を大阪府社会起業家ファンドに応募しました。
○21/07/23 松浦会長に同行、ハートフル福祉募金の戸屋事務局長と共に大阪府共同募金会に河野専務理事を訪ね、”みまもりロボくん”とハートフル自販機のコラボレーションに合意しました。
○21/06/20 温暖化ガス排出量取引制度の国内クレジットやカーボンオフセット制度のクレジットの展開が急激に進み、「概要は知っているので・・・」と思っていると地域応用展開が遅れてしまう事を危惧し、横山先生を中心に開催された森の研究会研究員対象の≪カーボンオフセット説明会とJ−VERの勉強会≫に出席した。
○21/04/03 NNHが目指す”市民活動ひろば”と連携協活動内容の”環境ECOサロン”をコラボレーションしようということで、構想の元となる建築模型ができました。
○21/03/26 連携協に掲げた活動内容の内、教育及び雇用に関する100塾ネット構想の基本とするべく、エフイーアイの支援のもと大阪市天王寺区で”フォーラム塾”をプレオープンしました。
○21/03/03 全国自治会連携協議会設立準備会では設立趣旨の賛同者を募る一方、広報紙発行をはじめCO2削減等環境・教育、自治会自立IT化支援など具体的活動内容を発表しました。
○21/02/14 地球温暖化防止・加古川流域フォーラムに参加しました。CO2削減の問題はその深刻さを市民に啓蒙していかなければならないことを痛感しています。
○21/02/11 全国自治会連携協議会設立準備会に参加、設立趣旨が承認されました。
○21/01/30 予ねて受注の東大阪市介護保険事業者連絡協議会会報の創刊号が完成し、納品しました。
○21/01/15 NPOハートフル福祉募金の戸屋事務局長に同行、富田林社会福祉協議会を訪問。高齢化した府営団地の防犯対策にハートフル自販機と”みまもりロボくん”融合を提案。大阪府にモデル事業として提案されることになった。
15年度〜20年度

    
.  NPO法人地域情報支援ネット〒577-0818 東大阪市小若江1-11-5 FAX.06(6724)0399
Copyright (C) 2004 Regional information support net. All Rights Reserved
TOPへ